スポンサーサイト

--年--月--日

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドールショウ46夏池袋に参加出来なくなりました…_(:3 」 ∠)_

2016年06月13日

ドールショウ46夏池袋、かなりやる気全開で参加予定だったのですが、
突然の家族の転勤が降って湧いてしまいまして、参加できなくなりました。
結構、断腸の思いです。
fleur dange+NOIR様と合体して、きゃっきゃ楽しく参加する予定だったんですよ。

というわけで、数年、関西地方に転居することになりました。
関東のイベントには余り参加出来なくなると思います。
その分、ひっそり隅っこで関西のイベントに参加しようかなあ。
いつかどこかの関西イベントで、おひとり様でおっかなびっくり、
ちんまりと参加してる姿をお見かけされた御方は是非遊んでやってください。

転居先のお家はなかなか広くて面白い間取りなのです。しかも自然光ががっつり入る南向き!
ドール撮影にはばっちりの物件なので、あちらで存分にドール生活を満喫しようと思います。
うん、愉しみ愉しみ。
取り敢えず今は、転居の為の荷造り!来月には新天地からブログ更新致します。

201606.jpg
スポンサーサイト

さて断捨離

2016年01月27日

fc2blog_20160127234640ec7.jpg

去年はリハビリやら何やらがあり、
家のお片付けが中断しまくりで全く進まなかったので、今年はやります。
年初のおみくじで、神様にも断捨離しろって言われました。
こりゃいかん、神様に怒られた(笑)

春までには段ボール無くすんだから!と、気合い充填してます。
今年こそは有言実行。毎年言ってる気がするけども。

色々とドールのテイスト迷子になったりもしていたのですが、
最近になってやっと、やりたいこと、
というのが判ってきたような気がしています。
年齢的にはもうとっくに不惑でないといけないんですけどね。
やっと不惑のなんたるかが見えた程度の駄目人生街道。
今年ものんびり歩いていきます。

【私信、O様へ】
ご丁寧なご連絡をありがとうございました…!
嬉しくなって何度も読み返してしまいました。
地味なところに拘って作っているものに気付いて頂けるのは
制作者にとって本当に何よりの歓びです。
これからも、着せ替えしている時に、うふふ♡と思えるような
ふんわり幸せな気持ちになっていただけるようなものを
頑張って作っていけたらなあ、と思っています。

ドールショウ、ありがとうございました

2016年01月20日

大変ご無沙汰致しております。
いやはや、2015年は大変な一年でした。
恐らく一生の中でもかなり大変動だったと思います。

それが明けての2016年、やっとやっと、
諸々落ち着いて色々と新しい事にも取り組めそうな気がしていますし、
気力も戻ってきました。

そんな中でのドールショウ、初の池袋での開催に、
地味にひっそりと参加して参りました。
お洋服は大きい子と小さい子を並べたくて、少し頑張りました。
並んだ姿に自己満足、きゅーん、可愛い!そんな親馬鹿、手前味噌(笑)

SNS?それなに美味しいの?という具合で、
ネットはほぼ眺めずのすっかり情弱三昧の昨今、
えっ、ブラックジャックの17少年が出てたのぉ!?と、年明けに気付く。
そんな浦島太郎っぷりで、最近はドールジャンルも停滞気味なのかなあ、
…と、薄らボンヤリ思っていたのですが、いやぁ、びっくりびっくり。
何がって池袋ドルショの人の多さにですよ。
フロアがワンフロアになったせいもあるんでしょうか。
撮影ブースも同じフロアだったりするからでしょうか。
いつまでたっても人がわさわさわさわさ。新宿駅の改札口のように。
何となくドールジャンルのポテンシャルの高さみたいなものは
未だ未だ大丈夫なのかな?
…と少し嬉しくなってしまうような素敵な活気に溢れていました。

池袋というお土地柄もあるんでしょうか。
買い物ついでに乙女ろーどにもいけるもんね(笑)

そんなこんなで、売り物も開場早々に完売御礼のとっても嬉しいイベントはじめ。
お買い上げ頂いたお客様、本当にありがとうございました。
また、これからものんびりまったりではありますが、
好きなものを共有して頂けるようなドレスを作る元気を頂けました。

また、当日遊びに来て下さった皆様、
いつもいつも、合体でお付き合いくださるこゆきさんとゆりあさん、
見守ってくださるお友達の皆々様、本当に感謝、感謝です。
今年はいろいろとご恩返しが出来るとよいなあ。


今年は少しずつ、色々頑張って新しい事も出来たらなあと思っています。
暖かい目で見守って頂ければ幸いです。
のんびりペースのディーラーですが、どうぞこれからも宜しくお願い致します。




2016_01.jpg

今回のお洋服は、ゆるふわ、ナチュラル、アンティーク、冬の妖精さん。そんな雰囲気でまとめてみました。
アンティークレースの扱いも随分慣れてきました。
それに伴って、使う小物をあれこれ染めて雰囲気を馴染ませる比率も高まって来ました。
グラデーションに赴きあるように染めるコツが掴めて来て、
狙った通りに出来るようになって来た気が。
これからもテイストは基本的にアンティーク&ナチュラル路線だと思います。

あと、去年からハマってしまったレジンのアクセも
これから色々出していけたらなあと思っています。
今回のドレスにもオリジナルのレジンアクセをセットしてあるんですが、
この写真だと全然判りませんねぇ(笑)

レースのお手入れその後とか家の片付けとか

2015年08月21日

その後色々ありまして更新が遅れてしまいましたが、更にレースを洗ってメンテナンスしました。

S__11608069.jpg

今回はこの子達を、洗剤を溶かしたぬるま湯にざぶんこして数十分待ち。

S__11608072.jpg

よーく濯いで水を切って丁寧に形を整えて干しました。ううん。かわいい。
こちらはリネンのレース。洗うとぱりっとしゃっきりしました。
でも、あんまりしゃっきりだとアンティークらしくないので、
乾いてからくしゃっと柔らかく揉んであげて、好みの状態に。

S__11608071.jpg

このレースも上のリネンのレースも、平たく真っ直ぐな形ではありませんでした。
拡げると楕円形になります。だから真っ直ぐに伸ばすと自然と美しいドレープが出る。
市販されている現行レースではなかなかお目に掛かれない…というか見た事がないかも…?
恐らく、このレースがついていたドレスの為だけに特別にオーダーされたレースなのかなあ、
オートクチュールというやつだったのでしょうか。贅沢だなあ。

S__11608068.jpg

今回分のお洗濯、完了の図。はあ、綺麗になって幸せ。
こうして並んでる姿の可愛いこと。
百年以上の時間でどんな記憶を積み重ねて来たのかな、君達、お洗濯は何度目ですか?(笑)


さてさて、閑話休題。
オリンピックのロゴの件、凄いですねえ。
物作りをする端くれの端くれとしては、心しておかないとなあと思う次第。
インスパイアとぱくりの境界線って難しいなあとしみじみ。

かくいう私も、やっぱりはなとありすのロワさんやceceのまめさんなどなど、
素敵なクリエイトをされるお友達にはどうしても影響されてしまう…!
独自の世界観をもって新しいものを創り出していくって本当に力が必要だし
だからこそ滲み出る力強い魅力には感銘し共感して更に引き摺られもしてしまうわけです。
影響されちゃいつつも自分の作風?みたいなもの?とか、他にない独自な可愛らしさとか、
そういうものを一生懸命考えようとない脳味噌を毎回搾り出してます。
そして素敵な影響をくださるお友達にはその分のご恩返しが出来ているとよいなあと思います。
いつか影響与える側になれるくらい、独創的で可愛い世界観を作り出せたらいいなあ。

…そんなことを考えながら、今日もただ、
にまにまとアンティークレースを眺めるだけで時間が過ぎる。

気がつけばもう8月が進み始めている

2015年08月07日

前回のドールショウが終わって一息ついて、義理父の四十九日を済ませて
やっと少し気分的に落ち着いたところでハッと我に返ると、
もう八月がじりじりと進行しているのに気付く。
あれ、次のドールショウって待ってまって、9月第一週?今回早いのね?
のんびりしているともうすぐじゃないですか。

そんなわけでのんびり屋の私も始動しなければと、
購入したアンティークレースの山を掘り返してお洗濯などはじめてみました。
未だこれを使うと確定したわけではないんですが、
私はとにかく資材を並べてこれとこれを組み合わせたら可愛いかな?
というところから創作のイメージが湧くタイプなのでまずは資材ありきなのです。

フランス直送、正真正銘の古物なレースは百年は前のもの。
大きな袋にぎっしりぎゅうぎゅうに、ぐしゃぐしゃもっふりと詰まっているものは、
開封直後に見てもただのゴミの山にしか見えない…(笑)
それを丁寧に仕分けしてくしゃくしゃのものを拡げて
どんなものか確認するのが愉しくて楽しくて仕方ないのです。
宝探し気分で玉石混淆のレースの山から素敵なものを見つけ出せた時の嬉しさは格別。
ただ、長年どこかの箪笥?とか衣装箱?に突っ込まれていたものなのでしょう、
黴臭いし汚れも酷かったりもする。何よりぐしゃぐしゃヨレヨレ。

それを蘇らせる為にお洗濯するのがまた、愉しい作業です。
一気に沢山はお洗濯できません。
基本的に手刺繍や手編みの繊細なもの、優しく手荒いして整えるのも丁寧に丁寧に。
洗って水気を軽く払ったものをタオルの上にゆっくり伸ばして拡げて形を整えて、
汚れてくしゃくしゃだったレースひとつひとつと会話するように
柄の細かさを確認して指先で少しずつ、本来の姿を復元していきます。
百年前についた汚れが全部綺麗になる訳ではないのですが、
残った染みもまた、素敵な味わいだと思うのです。
アンティークにしか出せない染みや経年の色褪せ、
それはお洗濯で落としてしまうのは勿体無いので、き
っちり総てを落としきらずに風合いとして楽しみます。

antiquelace001.jpg

洗う前は「うわぁ、キッタネェ!」という感じの染みやら汚れ、
黴臭さも、ぬるま湯で少し浸け置き洗いをすればあら不思議。
何だか馴染んで優しい風合いの素敵なレースに生まれ変わるんですよね。
この変貌がとても楽しみで、
乾かす作業の時はずーっとレースにつきっきりで乾くまでその周りをウロウロします(笑)
蛹が蝶に羽化するように、濡れてくしゃくしゃのレースが少しずつ整えられて生乾きになり、
それをまた指で丁寧に整え直して、やっと乾ききると、見違えるような美しさ。
百年前のレース職人さんの細かい手仕事に感嘆しながら、
少しだけ共同作業したような気分も味わえたりして。

ここから必要ならばアイロンもかけるんですが、私はあんまりアイロンはかけない派。
びしっとアイロンを掛けたレースも綺麗だなあとは思うんですが、
使い込まれてくったりした柔らかい風合いが好きなので、
指で出来る限り綺麗に整えた状態を尊重。

antiquelace002.jpg

ほら、べっぴんさんになったと思いませんか?
さてさて、明日ももう少しお洗濯して、どれを使うか、
どんなものを作るかイメージを固めていきたいと思います。

ドールショウ、そろりと参加

2015年07月11日



大好きな都産貿での開催が残すところあと2回と聞き、
今回は是が非でも参加しなくてはと申請をして、
こっそりひっそりと誰にも伝えずに参加して参りました、ドールショウ。
相変わらず、fieur d'ange様、Noir pupillon様と合体しての、のんびり参加です。

6月末に少し想定外の出来事がありまして、今もまだその余韻を引き摺り、
日々気忙しいために、どうにも落ち着いて製作ができず。
今回もこのお写真一点のみしか作れなかっt…

それでも渾身の一点、お買い上げいただけて嬉しい限りです。
ありがとうございました、心より感謝を致します。

最近はアンティークレースの扱いにも少しずつ慣れてきて、
作品に占めるアンティークレースの比率もじりじり上昇中。
今回は見える範囲にはかなり贅沢に使っているんです、
好きな方なら見たら直ぐ判るのだと思いますが。
お陰でミシンの使える箇所もどんどん減っていく=手縫い比率が上がる。
アンティークレースを購入するようになると、
昔のドレスの解体されたパーツなどを目にする機会が増えてくるのですが、
それはもう、細かい手仕事で総ての袖口やらなにやらが纏られていたりして。
私が気楽に購入出来る程度のアンティークレースは時代的には産業革命以降だと思うので、
ミシンは当然あったと思うんですが、
矢張り高価な服は手縫い比率が高かったのだなあと思いました。
確かに細かく繊細で柔らかな仕上がりをと思えば、どうしてもミシンより手縫いです。

このレースはどんな時代にどんな人の服を飾ってどんな世界を見て来たのかなあ、
と、そんな事を思いながらのんびり手縫いでドール服に仕立てて新しい命を吹き込む作業は、
何だかわくわく愉しいものです。
それがまた、新しいオーナー様のもとに旅立って色んな世界を見にいくのだなあと思うと、
少しいいことをしているような気持ちになってきたり(笑)
小さな小さなレースひとつひとつにも、歴史やドラマがある…そんな事も大切にしながら、
これからものんびりドレス作りをしていきたいなあと思いました。

次回は9月、都産貿最後のドールショウに参加が決定しています。
今度こそ、ちゃんといろいろ、つくり…たい……。

ドールショウ、ありがとうございました

2015年01月12日

きんきんに冷えた空気だけれどとても綺麗に晴れ渡った冬の一日、
遠出の外出は久し振り、結局出品物は一点のみしか間に合わなかったんですが、
ノンビリモードでドールショウに参加せていただきました。

合体参加してくださったこゆきさん、ゆりあさん、
ブースに来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。
本日のお写真はiPhoneでささっと撮ってささっと加工したものでゴメンナサイ!





久し振りの幼SD用アウトフィット。
地味なところに拘って作ったので、きっと売れないだろうなと思っていたのですが、気付いてくださる方がいらして嬉しかったのです。
お気に入りの状態の良いアンティークレースをここぞという箇所に使いました。

これで秋まで暫く、静養タイムに入ります。
復活したらあれこもれも、沢山やりたい。そんな気持ちばっかりもりもり。

秋の森を歩く

2014年10月20日

20101405.jpg

ドールショウでは色々な方とお話させていただき、ありがとうございました。
久し振りのイベント参加、やっぱり楽しくて色んな刺激を頂きました。

さて、私はその後、闘病生活頑張っております。
いやー、貧血って舐めたらいかんぜよ、です。
色んな投薬治療を受けている副作用らしいもので、
先月末から左足に激痛が走るようになってしまい、
今はちゃんと歩けずまともに外出できない身の上となりました!笑うしかない!(笑)
お医者様の仰るには、当分安静にして階段の上り下りも出来る限り控えなさいとのこと。
すっかり家の中に塩漬け状態で、
余り動く事もままならず荷物の上げ下ろしも出来ずの日々です。

それを不憫に思った主人が、平日に休暇をとってドライブに連れて行ってくれました。
秋の高原。紅葉が綺麗で、平日なので人も疎らで、
日帰りだけどのんびり、お天気の一日を過ごしました。
やっぱり山はいいなあ。緑の沢山あるところが大好きです。

今回は、前からずーっと行きたいなあと思っていた、
森の中のメリーゴーランドに行ってきました。
本当に人が全然居なくて貸し切り状態、
これならドールも連れていけたな、ちっ、などと思ったり(笑)
でも足の具合がダメダメなので、ドール撮影など当然出来る筈もなく。
ヨボヨボしながらやっと風景写真を撮ってきました。

20101403.jpg

白日夢のような光景。唐突に森の中にメリーゴーランドが出現するのです。

20101404.jpg

一番気に入った、鹿さんと猫さん。鹿さんのツノが片側折れてるのがとっても残念…。
色合いも雰囲気も素晴らしくて。かわいいかわいいかわいい。きゅんきゅん。

20101402.jpg

ハロウィンであちこちに装飾が施されてました。
今年は自宅でハロウィン装飾したかったんですが、この体調なので断念。来年こそ。ぜーったい。

20101401.jpg

随所で見掛けた農産物直売のお店で、林檎と梨と、それから綺麗な豆をいろいろ、購入。
左の瓶に入っているのは、白花豆。
外に出ているのは左から、虎豆、モロッコ豆、花豆。
虎豆の可愛さといったらない。豆の可愛さに最近やられ中。
自然の織りなす色合いの美しさにインスパイアされてます。

明日のドールショウは5F-05です

2014年09月14日

ご無沙汰致しております。
相変わらず前日ぎりぎりの更新になりました。
一年ぶりのイベント参加、結構気合いを入れて頑張る積もりでいたのですが、
ちょっと深刻な体調不良(貧血)に見舞われて、ぎりぎりまで売り物が持っていけるかどうか判らなかったのでなかなか状況もお知らせできず、申し訳ありませんでした。

結果としまして、明日はワンセットだけ、なんとか新作を用意することができました。
売り物としては初の!マキシ丈です!(笑)

14091401.jpg

セット品の詳細は以下の6点になります。
・紅茶のグラデーション染めアンティークレースモチーフキャミソール
・森のお花畑マキシラップスカート
・もふもふストール
・バンビのふわふわブローチ
・綿雪チョーカー
・デコラティブサシェベルト

14091404.jpg

キャミソールの胸元のモチーフレースとバンビのブローチについている飾りリボンはアンティークレースになります。
キャミソールのグラデ染めは狙い通りの質感にいけて、なかなか満足。
実物はほんと可愛いんですよ!手前味噌ですけど!(笑)


デコラティブサシェベルトは取り外せます。
こんな感じでヘッドドレスにしても雰囲気があります。

14091403.jpg

中世の良家の子女風。

14091405.jpg

シンプルにキャミとラップスカートだけのコーデも品が良くてスキです。
ラップスカートのアンダーに使っているのは綿シルクローンの生地で、こちらもアンティーク感を出す為に紅茶でグラデのムラに染めてます。これもなかなか狙い通りの質感になってくれて、いい感じに掠れたクシャッとした雰囲気が出てます。シルクが入っているのでそれでもどこか品があるのです。
ぜひ、実物ご覧になってみてください。

いつもながらギリギリのアップで、果たしてご覧になってくださる方が何名いらっしゃることやら。
相変わらずのんびり運営のディーラーで申し訳ありません。

体調がまだ本調子には程遠いので、明日当日はかなり貧血のローテンション気味かとは思いますが、皆様にお会い出来るのを心より愉しみにしています。

支倉さんオンリー撮影会

2014年06月17日

IMG_8501.jpg

美恵華さんの撮影会でご一緒したひめさんに御縁を頂きまして、
支倉オンリーの撮影会に参加させて頂きました。
なんと総勢14体の支倉さんが勢揃い。スペクタクルな一日(笑)



IMG_8509.jpg
お迎えしてから全然構ってあげられていなかった支倉さん、
本日はもう特別待遇で構い倒しました。
でもね…やっぱり衣装は新調していないから使い回しでごめんね…。



IMG_8750.jpg
牢屋なんかがあるスタジオさんだったので段々妖しい事になってくる。



IMG_8734.jpg
色々趣味に走りはじめると楽しくて止まらないわけです。



IMG_8847.jpg
由さんちの琉聖くんにお付き合い頂いて更にアヤシゲに(笑)



IMG_8604.jpg
ちなみに琉聖くんはこの数刻前にはこんな素敵女装されていましたが17少年ボディ装備です。



IMG_8612.jpg
洋画のワンシーンぽく。字幕入れても良かったかな(笑)



IMG_8525.jpg
清水屋さんちのネムくんと。



IMG_8546.jpg
同じく、ネムくんと、お耽美炸裂。



IMG_8564.jpg
叶さんちの長政くんとは、どこぞの執事物語風味なショットをご一緒させて頂きました。
世界征服、やっちゃう?系(笑)



IMG_8668.jpg
ひめさんちの桜都くん、瑚都くんのお二人に囲まれてラッキーなうちの支倉(笑)



IMG_8674.jpg
膝枕までしていただきました。こんな楽しい絡みをさせて頂けるのも撮影会ならでは。



IMG_8707.jpg
本日の記事はここまで。シメのお写真は圧巻のネタ写真で(笑)
清水屋さんのご厚意によるみんなオソロな支倉シャツ着用の1枚。
ある意味、神写真だと思うの(笑)



アッという間の六時間でした。
まだ沢山お写真あるので時間みつけてアップしていきたいと思います。
主催のAiさん、繭さん、ひめさん、お相手くださった皆々様、
楽しい一日を本当にありがとうございました。




topics


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。